ナルコノン卒業生の姉妹
マギー F.

私の姉はずっと何か問題を抱えている感じでした。救急医療士をやっていて、腰を痛めてから。その頃からいろいろおかしくなり出したのかなと思います。

離婚してしまって。 いろんな辛いことがあって、どんどん悪くなっていったんです。 アルコールをたくさん飲んでました。 その頃、他にどんなドラッグを使っていたのかはわかりませんがひどい事故に遭ったのは知っています。

それでますますドラッグとアルコールにはまり込んだみたいです。 何度も姉と言い争いになりました。 姉の子供たちを連れ出してしばらく私のところに住まわせるつもりでした。

姉は全く歯止めが利かない状態でした。 私が処置したことも2度ありました。過剰摂取で倒れて、集中治療室に入れたんです。 もう、このままじゃ死んでしまう。 私が何とかしないと死んでしまうと。

そんな状態なのに「私、ドラッグなんかやってないし、お酒も飲んでないから。」 「私はこれでもプロだし、長い付き合いだからわかるわよ。 うちの子たちでさえ、あなたが変だって言ってるのよ。」 それでやっと彼女は告白し、 ナルコノンに行くことになりました。

断言できますけど、今では全くの別人になりましたね。

この感謝の気持ちはとても言葉になりません。 で、今でも彼女は続けているんです。 自分のリハビリの体験を他の人に伝えて、助けています。 自分が体験しているから気持ちがわかるじゃないですか。とても克服できない、無理だ、と思いながら、最後には克服できたんですから。

今は普通に生活していますね。 子供たちも嬉しそうにそばにいます。 子供たちと一緒にいろいろ熱心にやっていますよ。 本当に変わりました。

その他のビデオ