「人生に立ち向かう強さ」

大学に通っていて、親睦会や社交クラブのパーティーとか、ありますよね。

アルコールとかが付き物じゃないですか。

で、誰かがコカインを持ち込んだんです。

最初はパーティーで時々使うだけでした。 次は、生活パターンを維持するのにコカインに頼るようになったんです。眠くならないようにね。日中は学校、放課後プログラム、それから働いて家に帰って。それでも勉強を追い付かなきゃならないんで、寝てられないんです。

アルコールも飲み始めました。

毎日ウイスキーをボトル1本くらい空けていたと思います。

学校を続けるために始めたのに、最後は休学することになりました。

その時は「もうおしまいね」って感じでした。 パパがナルコノンに電話をして 12時間後にはそこにいました。

プログラムを進めている間に、何かが「カチッ」とはまった感じでああ、私は自分をちゃんとコントロールしていると実感できました。 本当に力をくれましたね。

プログラムを修了してから、学校に戻り、学位を取りました。仕事もしながら、両方の学期をオール「A」で卒業したんです。 全部自分の力でやり遂げました。

ナルコノンが、頑張れる力を私にくれたんです。

その他のビデオ